『スロウでオーガニックな西海岸ライフ』

ヴィレッジ不動産プロデュースの、
このルームのコンセプトはズバリ「西海岸」だ。

(※写真はイメージです。)


西海岸といったら何をイメージする?
カキーンと晴れ渡ったカリフォルニアの青い空!
黄金色の夕暮れ!
しゃれた別荘!
ビーチにはビキニの女の子!(笑)
そしてスロウなオーガニックライフ…。

ま、一人暮らしだけど。 さてこのルーム。

玄関を開けると、まず驚くのが大理石ばりのツヤツヤした純白なフローリングだ。
これが、エントランスからリビングまでずどーんと続いている。

ワンルームなのにハイソサエティ。いいね。実にいい。
清潔感があるし、実に広々としている。 インテリアももちろん洒落ている。

スカイブルーのワーバスのポスターだったり、掛け時計は「アメグラ」をほうふつとさせたり。
バケツも白のペイントと、徹底したカラーリングだ。

そんなホワイト基調のインテリアの中、ひときわワンポイント的に目立つ存在がラングマットだ。
ブルーとブラウンのカラーリングが、西海岸のビーチを思わせる。何より、あったかくて安心する(笑)。

このラングマットに寝転がって、思い切り伸びをしたら、すんごく気持いいのだ。

ゆっくりゆったり、休日を過ごす。
これぞ西海岸スタイル。うーん最高!スロウライフばんざ~い!

BGMはもちろん、ウエストコースト・サウンドがいいな。
何がいい?ドゥービー・ブラザーズ? イーグルス? それともドアーズで攻めようか。

お腹が空いたな。

ここはロハスの本場カリフォルニアばりに、ゆっくり時間をかけてランチを楽しもう。
実は、近くの産直市場で新鮮野菜を買ってきたんだ。
胚芽パンで挟んで、たっぷりサンドイッチ。これ美味い!

うまい空気を吸いたくなった。
ガラっと窓を開ける。あー気持ちいい。ウエストコーストように、心なしか風もカラッとした気になってくる。

夜は雰囲気がガラリと変わる。
純白の室内にライトが灯る。照明を落とすと、妖しく光が揺れるインテリアライトが、ひときわ美しくゆらめくのが印象的だ。

夜はまだ長い。

BGMをママス&パパスに変えようか。
「カリフォルニア・ドリーミング」を聴きながら、冷えたカリフォルニア産のオーガニックワインをひと口…。

いいでしょ、この部屋。うらやましい?

エリアから探す
沿線から探す